すわリンピック2021/kyoikubu

保護者の皆さん。すわリンピックにお越しいただきありがとうございました。

コロナ禍で心配な声もありましたが、

まずは、みんなが元気に登園してきてくれたこと、

そして何よりも無事に開催できたことが嬉しかったです。

オープニングの和太鼓は、初めての披露で緊張の中

力強くたたく姿にココロを打たれました。

かけっこでは、毎回誰が一番になるか予想もつかないことが多く、

みんな本番で真剣勝負。

悔しさや嬉しさから涙も流しました。

それほど真剣に大好きな仲間勝負でき、

最後まで走りきった子どもたちの姿は輝いていました。

きりん組のバルーンは風の影響を受けるのですが

本番は一番見事な花火が天高く上がりました。

親子での玉入れ、つなひき、ソーシャルバトンリレーは

子どもたち本当に楽しそうでしたね。

うさぎ組のもりもりロックンロール、

この曲が大好きな子どもたち、ノリノリで踊ってくれました。

園長先生と一緒に練習してきた、きりん組のエイサー。

方向転換が難しいのですが子どもたちの息もぴったり。

そして、憧れていたマーチング。

6月から毎日練習を頑張りました。

スピンや鼓笛隊の技の練習に苦戦しましたが

みんなで力を合わせて、それぞれが自分の力を発揮することが出来ました。

本当に素晴らしかったです。

改めて子どもたちの団結力の凄さに感心しました。

保護者のみなさん。

たくさんの応援、拍手、本当にありがとうございました。

いっぱい、褒めて、いっぱい、抱きしめてあげてください。

本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です